「卜術」に分類される占いを用いた電話占いでの相談の実力はどうなのか?

霊的なインスピレーション、特殊な直感によって今の状態や近い将来の事を知りたいのなら、「卜術」に分類される占いがおすすめです。

タロットや、おみくじなどの道具を使い、タイミングや偶然の結果から、それが示唆している物を運命や予言として解読します。

花占いのように遊び感覚で誰にでもできる面もありますが、真剣に結果を求めているのなら、やはり占い師の力を借りる以外にはないでしょう。

■卜術でどんなことが分かるのか?
目の前の出来事に対して、何か決断をしたり、今どんな状況なのかを知りたいときに活用できる方法です。たとえば、「気になるあの人は今私の事をどんな風に思っているのか?」や、「仕事で行き詰っているが、すぐにでも転職したほうが良いのか?」といった疑問に応えてくれるでしょう。

その時々の偶然によって結果が変動しやすいので、人生のトータルの見通しを立てたり、自分自身の内面、資質を知るのには向いていません。

誰がやっても結果は変わらない命術とは異なり、結果の正確さは占い師の力量に左右されます。確かな能力を持っている人を慎重に選ぶのが重要です。

■特殊な霊力による占い
占い師の中には、霊的な力が特別強く、未来や過去世の事までずっと見通せる特殊な人もいます。なかなか本物と巡りあうのは難しいと思いますが、占いやオカルトが好きな人は、一度会ってみたいものではないでしょうか。

自分が今悩んでいるのは、霊的な影響もあるのかも?という直感の強い人も、霊感占いだと納得のいく答えが得られるかもしれません。

会うこと自体ヒーリング効果があり、目の前のことが好転する可能性もあります。占いの神秘性を、体現していると言ってもいいでしょう。